Loading

笹子八朔祭り

笹子八朔祭り(じねごはっさくまつり)
開催地 鳥海

 月夜見命(つくよみのみこと)ほか十四神を祀る月山神社宵祭りの行事で、農業神として古くから近郷の信仰を集めてきました。夕方6時、神社で神事が行われ、同刻に上下隔年交代で練る長持ち行列が宿から出発します。新築の家があればそこから出ます。長持ちの後には、赤い着物の女子の踊りが続きます。長持ちは、ケンダイマワシと藁草鞋を着け、力杖(りきじょう)を持った多くの若者に背負われ、「ショモンダ」と叫んで何度も立ち止まり、名札と力杖をぶつけ合いながら月山神社を目指します。翌日の例祭では、子ども神輿・交通安全パレード・演芸大会も催されるなどにぎやかなお祭りです。

腰蓑の「ケンダイマワシ」奉納

パンフレット

Information

由利本荘市民俗芸能伝承館
まいーれ


秋田県由利本荘市鳥海町伏見字久保135-9
TEL 0184-44-8556 FAX 0184-44-8559

開館時間
午前9時~午後5時
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/28~1/3)