Loading

秋葉獅子

市指定無形民俗文化財

秋葉獅子(あきばしし)

 祀職(ししょく)別当三森家が、代々祀ってきた秋葉神社の祭礼でおこなわれる獅子舞です。秋葉神社は水鎮火防大神というように、この獅子舞は火伏せ獅子として広く信仰されています。火伏せの呪法として、手桶の水に柘植(つげ)の木の枝を浸した雫(しずく)を軒先に振りかけていきます。旧家や新普請の家、希望者などの家では座敷に獅子を迎え入れて、獅子舞祈祷が行われます。

祀職と獅子

PAGE TOP