Loading

貝沢神楽獅子

市指定無形民俗文化財

貝沢神楽獅子(かいざわかぐらしし)

 伊勢流大神楽の系譜を引く獅子舞のひとつです。舞方と囃子方に分かれて、舞方は頭持ちが一人で、獅子幕のなかに入る胴持ちが三人の四人立一頭獅子です。頭持ちは獅子頭の中に頭をすっぽり入れて舞うもので、囃子には太鼓、笛、鉦がつけられます。盆に各家々を訪れて、神棚の前で舞われます。

終焉の祓い

PAGE TOP